高田馬場新聞は東京高田馬場の粋な情報を発信するWEBマガジンです。

手塚先生専用メニュー「一番飯店」の特製上海焼きそば。

手塚治虫先生の足跡をたどる旅も、すでに何弾目かよくわからなくなってまいりました。
今回は、手塚先生のリクエストで生まれたメニューがあるという中華料理店「一番飯店」さんへ。

もうなんか、ミャンマーか手塚先生か(笑)

な様相を呈している高田馬場新聞ですが、懲りずに今回も参ります。

高田馬場新聞
こんにちは〜〜。高田馬場新聞です。

山本店長
おっ。いらっしゃい!
用意しといたよ!コレでしょ。


特製上海焼きそば(1,380円)

高田馬場新聞
デター!これが噂に名高い「特製上海焼きそば」ですね!
なんか量、多くないですか?

山本店長
うん。先生は一日1食だったからね。
それで連載8本とか、もう超人だよね。
きっと食べる時間も惜しかったんだろうけど。

高田馬場新聞
ええっ。連載8本、いっぺんにですか!!!!
(連載とかしたことないけど)

山本店長
編集者たちが事務所で待ってるとね、原稿が1枚ずつ、できてくるの。
でね、まず「ブラックジャック」の1枚目がでてくるじゃない。
すると次は「ブラックジャック」の2枚目かと思うでしょ。

高田馬場新聞
はい。

山本店長
そこがそうじゃなくて、次は「三つ目がとおる」の1枚目なのさ。
みんな順番に、ってことだと思うんだけど、頭の中で8つのストーリーが同時進行で動いているんだよね。

で、漫画だけでそれでしょ。
それ以外にアニメがあって、だからねぇ。

高田馬場新聞
へぇぇぇぇぇぇ。
なんかもう、神の領域ですね。

山本店長
まぁおかげさんで、ウチも忙しくさせてもらったけどね。
あ、冷めちゃうからどうぞ。

高田馬場新聞
あ、はい。いただきます!
はむはむはむ。

うまい!しかも具だくさんですね。

山本店長
焼きそばに、先生が好物だった八宝菜を乗っけてほしいってリクエストをいただいてね。
あとはあれも入れて、これも入れてって、リクエスト聞いてたらこんなに具だくさんになっちゃった(笑)。

2種類のエビ、鶏肉、あさり、イカに、キクラゲ、椎茸、フクロタケが入って、ホントぜいたくな焼きそばです。

高田馬場新聞
特製上海焼きそば以外には、どんなメニューがありますか?

山本店長
「ヘルシータンメン」が人気だね。
管理栄養士と一緒に作ったメニューで、カロリーを397kcalに抑えてるんだよ。
作った時から少しずつ見直してるから、今はもう少し低くなってると思うけどね。


ヘルシータンメン(680円)

高田馬場新聞
あ、かつおのダシがさっぱりと。

山本店長
意外に味がしっかりしてるから、健康に気を遣ってる人以外でもファンが多いみたいだね。

つづいてこちらも人気メニューのトマトタンメン。

トマトタンメン(840円)

一杯にトマトをまるごと2個も使用しています。

山本店長
ウチは山形県鶴岡の契約農家さんからお米を仕入れてるんだけど、
その農家さんで食べたトマトの美味さが忘れられなくてね。
それで思いついたのが、このトマトタンメンなんだよね。

高田馬場新聞
トマトの風味がしっかりきいていますね。

あとニラ肉丼は、シチズンのスケートリンクで練習してるアイスホッケーの選手なんかに人気があるね。


ニラ肉丼(730円)

ワッ!これはガツンと来ますね。

高田馬場新聞
あ、ちなみに今厨房で調理されてるのは…

山本店長
うん。息子だよ。
このあたりでも閉めちゃうお店も多いけど、ウチの場合はまだこうやって後を継いでくれるってのがありがたいね。

手塚先生の足跡も語り継いでいってもらいたいですものね。
これからも高田馬場の胃袋を支えていってください。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
SHOP DATA
一番飯店
住所 東京都新宿区高田馬場4-28-18
電話番号 03-3368-7215
営業時間 11時半〜23時半
定休日  水曜日

土曜営業・日曜営業


大きな地図で見る

Share (facebook)