高田馬場新聞は東京高田馬場の粋な情報を発信するWEBマガジンです。

自家製パンで作るベトナムサンドイッチ「バインミー」。

高田馬場新聞を始めて3ヶ月目。
高田馬場には、どうやらメチャ美味しいベトナムサンドイッチ(バインミー)屋さんがあるらしい。
そんな情報が編集部に入ってきました。

飲むことと食べること、そしてアジア料理が大好物な高田馬場新聞。
さらに言えば、嫁を質に入れてもパクチーを手に入れる男、高田馬場新聞(あくまで気概の話ですが)としましては、これはもう行かないわけには参りません。

ということで、早稲田通りから少し入ったところにあるお店へ突撃してきました。

おー。メニューもいろいろあるようですね。

ドアをあけると食券の販売機が。
ここで食券を買って、出来上がりを待つシステムのようです。

高田馬場新聞
注文を受けてから1つずつ作るんですね。

木坂さん
そうなんです。
なますから水分が出るので、作り置きができないんです。

高田馬場新聞
へー。なますを入れるんですね。

木坂さん
えぇ。これがバインミーのポイントです。
なますのサッパリした味が、お肉やレバーペーストなんかの濃いめの味付けによく合うんですよ。

高田馬場新聞
なるほどー。なますかー。

ナマステ!

って、

それはインドやないかーい!

木坂さん
。。。。。。。

高田馬場新聞
(なにも無かったことにして)
さて。

どうしてバインミー屋さんを?

木坂さん
以前、パンづくりの修行をしてまして。
将来はニューヨークで修行してベーグル屋さんを開くのが夢だったんです。
それでカナダに語学留学したんですね。
そしたらカナダでバインミーにハマっちゃって。。。
カナダってベトナムからの移民がけっこう多いんですよ。

でもその後帰国してみたら、ベーグル屋さんはたくさんできてるし、バインミーを食べたくてもバインミー屋さんは見当たらないし。
これはもう、私がバインミー屋さんをやればいいんだなって。
それで、2010年1月にこの店を開いたんです。

高田馬場新聞
そんな偶然の積み重ねがあったんですね。
そのおかげで、僕たちはここ高田馬場でバインミーが食べられるというわけですね。

では早速食べてみましょう。
まずは月がわりメニューの“鶏もつ”を。

サクリ。
パンの食感が軽いです!

木坂さん
具を食べるためのパンというイメージで、軽く作っています。
いわゆるフランスパンだと固くてダメなんです。

高田馬場新聞
あ、パンも自家製なんですね!

木坂さん
えぇ。
パンの修行をしてたので、そこは断然こだわってます。

高田馬場新聞
ふむふむ。
では、一番人気はどれですか?

木坂さん
“ベトナムハムとレバーペースト”です。
二番目が“エビとアボカド”ですね。

高田馬場新聞
ではその2つ、おねしゃーす!!

木坂さん
はーい。


パンをトーストして〜


切り切りして〜


ぬりぬり(レバーペーストを)して〜
のせのせ(ベトナムハムを)して〜


やいっ!
もうお前はまな板の上のコイならぬ、バインミーの上のハムだっ!!
↑そのまま


なますとハーブをはさんだら〜
さぁー。もうじきできあがっちゃいますよーー。


はいできたー!ベトナムハムとレバーペースト。

あ、ちなみにバインミーはツープライスで、どのメニューも500円。
ちょっと小さいミニサイズが300円です。

かなり大きいので、半分に切っていただきます!

サク、アム、ハム、モグ

レバーペースト、ウマッ!

ウマ年だけに

、、ってごめん。。もうしません。

高田馬場新聞
(気を取り直して)
味付けのポイントは?

木坂さん
レモングラスとニョクマム(ベトナムの魚醤)ですね。
あと、パクチーは欠かせないです。
苦手な方もいらっしゃいますけど。

高田馬場新聞
わぁ。
実はボク、パクチーを別盛りで注文するくらいのパクチーフリークなんです。

木坂さん
あら。それはそれは。
じゃぁ続いて、エビとアボカド作っちゃいますね。


のせのせのせのせ。


いろいろやって。


ほらできたー!
(カットした状態の写真です)

高田馬場新聞
いただきます!

あむあむあむ。
ああ。
ハーブの香りとなますの酸味がたまらない。。

(回想)
高田馬場新聞の心は遥かベトナムへ。

ハロン湾に沈む夕陽を眺めながら、バインミーを食べる馬場新聞。。
隣にはアオザイを着た美女と555(ベトナムのビール)が。

木坂さん
ハロン湾、東向きですよ。
夕陽、見えませんよ。

はっ!

高田馬場新聞
(いろいろ無かったことにして)
ちなみにこの“もっちりパン”と言うのは?

木坂さん
ベーグルの製法で作ったパンなんです。せっかく修行したので。
でも名前をベーグルにしちゃうと、バインミーと主張し合ってケンカするかなって、もっちりパンと名付けました。
食感の違うパンが2つあるっていうので、なかなか喜ばれてます。

高田馬場新聞
バインミーもマンスリーで変わりますよね。
来月は何ですか?

木坂さん
3月4日(取材時2014年)からは、“ハニーレモングラスポーク”になります。
名前は定番の“ハニーレモングラスチキン”のお肉ちがいっぽいですが、味付けは当然変えています。

わあ美味しそうだ。
3月が楽しみです。

この後取材もそっちのけで、高田馬場のアジア料理談義に花が咲き、美味しいレストランなどの情報をこっそり教えてもらったりしておりました。
そのお店もいつか取材で取り上げられるかもしれませんので乞うご期待。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
SHOP DATA
バインミー☆サンドイッチ
住所 東京都新宿区高田馬場4-9-18
電話番号 03-5937-4547
営業時間 平日11:00~19:00
土曜11:00~18:00
祝日11:00~17:00
定休日  日・月
土曜営業


大きな地図で見る

Share (facebook)