高田馬場新聞は東京高田馬場の粋な情報を発信するWEBマガジンです。

踊っていつまでも元気!ダンススタジオ サンチェス。

神田川のほとりに妙齢の男女が集うスポットが有る。

またなんだか怪しい情報が高田馬場新聞に寄せられましたよ。
さかえ通りを右に曲がり、神田川を渡ったところにあるビルBELL FIEの3階に。

そーっと扉を開けてみます。

ムム。

なんだかちょっとイイオトコが。

あれあれ。ちょっと高r、、。

もとい

素敵なマダムと道ならぬ恋、、。。

もとい
ダンスを踊っておられます。

そう。
ここ「ダンススタジオ サンチェス」は、社交ダンスのスタジオなのです。

こちらはご近所にお住まいの新保さん。
そしてこのなんともシュッとした男前が佐藤充先生。

佐藤先生目当ての生徒さんも多いことでしょうね。

ほら、佐藤先生がパートナーなら
こんなポーズだって!!!

新保さんは元々インストラクターの資格も取って、下落合の地域センターでダンスサークルを主催しておられたそうです。
それが体調の問題や、会場のセッティングなどの手間もあり、こちらのスタジオに移ってこられました。
毎週午後に個人レッスンを受けて、その後に夜からご自身のサークル「リトルブーケ」に参加するという、なかなかハードなダンスライフを満喫しておられます。

この佐藤先生、ホームページのプロフィールを見てみますとお酒・お料理が趣味とか。

ふむふむ。

またの名を『シェフ佐藤』!

煮物からミネストローネやポーチドエッグなど、得意料理多数。

とか書いてあります。



え?

もうワタシのこと、好きに料理して!

的な?(笑)

ちゃうか。




佐藤先生は山形のご実家でご両親がスタジオを経営しておられるという、まさにサラブレッド!
東京で経験を積んだ後に山形へ戻り、後を継ぐ予定だそうです。



もうなんかビシッと決まっています。
こんなポーズを高田馬場新聞がやったら、変なロボットみたいって言われること必至です。

料理ができてダンスができて男前で将来も安泰。
これはもう、

嫁にいくっきゃない!

が、佐藤先生、毎日レッスンが終わった後に自分の練習をして、帰るのは午前様なのだとか。

さらに上を目指す佐藤先生を影から応援することしかできなさそうです。

とあれやこれやと話しているうちにサークルのメンバーさんも集まってきて、サークルのレッスンが始まりました。

音楽に合わせてリズムを取っています。

皆さんそれぞれのイメージでリズムを取ります。
時々、佐藤先生から「〇〇さん、違うよ!」とチェックが入ります。

皆さん真剣そのもの。

写真で見るとなんだかコミカルに見えてしまいますね。
ですが皆さん姿勢がとーーーても良いことがわかります。

続いて上半身の動き。

頭で描いているように動けているかな?

ホッ!て、マッサージではありません。
背中の動きをチェックされているのです。

こんな感じでサークルは1時間半に渡って続きます。
しかしどなたも身体を動かしているから、ホントにお若いし背筋がピーンと伸びています。
ダンスでいつまでも若さをキープ、ぜひ一度トライしてみてはどうでしょう?

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
SHOP DATA
ダンススタジオ サンチェス
住所   東京都新宿区下落合1-3-22 BELLFIEビル301
電話番号 03-3360-7112
営業時間 月〜金   12:00〜22:00
     土・祝祭日 12:00〜18:00
定休日  日曜

ホームページはコチラ

Share (facebook)