高田馬場新聞は東京高田馬場の粋な情報を発信するWEBマガジンです。

夢民カレーの打ち上げを野菜がうまいと噂の居酒屋「克ツ」で開催。

前日の「夢民カレー復活祭」の余韻もさめやらぬ平日の夜。
なんとなくなりゆきで、打ち上げをする流れになりました。

夢民カレーの記事はコチラ

そうしてCASE Shinjukuカレー班と共に、野菜がうまいと評判の高田馬場駅前にある居酒屋「克ツ」へと足を運びました。
高田馬場新聞初!飲みながら取材です。
ぐだぐだ注意だぞ、俺!!


この日のカウンター席は全て女性客。
うむ。これは野菜で女子を釣る作戦が功を奏していますな。


生野菜、野菜巻き、京鴨とあります。
このあたりがどうやらおススメのようです。


このなんだかちょっとおちゃらけ担当ぽい方が金澤店長。
克ツは昨年の7月にオープンしてちょうど一周年を迎えたばかりだとか。


野菜巻きは野菜を豚バラで巻いて焼いたもの。
野菜のバラエティも豊富です。
パクチーとか気になりますね。


そして野菜は自社の農園で作るというこだわりっぷり。

ではまず生野菜盛りから頂きましょう。

大葉ミソとバーニャカウダソースをお好みでディップして。
うん。バーニャカウダもいいけど大葉ミソが美味いです。

そして、やっぱり野菜がウマい。


ん?


壁にサイコロハイボールのポスターを発見。

こいつぁ、ここ数年いろいろな居酒屋で導入されている、のんべぇ強化システムではありませんか。
サイコロを2つ振って、出た目がゾロ目だとハイボール1杯無料、偶数で1杯半額、奇数だとメガハイボールというでっかいハイボールを1杯の倍額で飲む、という楽しい仕組み。
倍額といってもメガハイボールなので損した感があまりないため、ついつい多く飲んでしまい、気づいたらべろんべろん……という世にも恐ろしいシステムなのです。

ですが今日はカレーの疲れを癒す会。
これはしっかり飲んで癒されねば!ということでチャレンジすることに。

えいやっ!


“猪原賽”さんが賽を振る!というシュールな光景。

5と3で、、、8、ということは??

ハイボール半額でーす!

やった!ぱちぱちぱち。

と言うことでハイボールを頂きます。
さぁ、続いて高田馬場新聞もチャレンジです。

奇数だ!

メガハイボールです。

さすがにでかい。

ピンぼけしてるけど(笑)。


そうしていい調子で飲んでいると野菜巻きが到着。
手前からズッキーニ、エノキ、ニンニクの芽、ピーマンチーズ、エリンギです。


これを鴨のダシでとったタレ、ねりとうがらし、柚子胡椒、大根おろしとタマネギおろし、4つのタレ・薬味で頂きます。

うん。豚肉って美味いよね!
豚のあぶらの甘味が野菜を優しく包み込んで、えも言われぬ幸せな気持ちになります。

年を重ねるごとに牛肉から豚肉へと好みがシフトしているわたくし高田馬場新聞。
野菜と豚肉のベストハーモニーにうっとりとしていると………

メガハイボールです〜!

成長してる(笑)。

野菜巻きを食べている間に猪原さんがまたサイコロを振っていたようです。
しかも謎の器に入ってきました。

とりあえず乾杯などしてみます。

変な光景。

うん。飲みにくそうだ(笑)。


お肉も楽しみましょうということで、生ハムとか


京鴨もやってきました。

そして…………

でっかくなっちゃった!

某マジック芸人さん風に(笑)。

メガ×メガで乾杯。

なんかもう罰ゲーム感がすごいです。





そうこうするうちにだいぶお酒もまわってきました。
そろそろ締めの一品を頼みましょうか。

お店に入った時から、締めはコレって決めてました。
「第一印象から決めてました♡」的な。

鴨まぶし、です。

注文から約20分。
まぶされた鴨が到着です。

それをダシをいれてまぜまぜして。

パクリ

う〜

ま〜〜

い〜〜〜

お酒って、ほどほどに飲むと楽しいですね。
だからって飲み過ぎは注意だぞ!


それと、飲酒は二十歳になってから!だからね。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
SHOP DATA
克ツ
住所   東京都新宿区高田馬場2-19-7 タックイレブン高田馬場 1F
電話番号 03-6302-1144
営業時間 18:00~翌4:00(L.O 3:00)
定休日  不定休
土曜営業 日曜営業 祝日営業 夜22時以降入店可

Share (facebook)