高田馬場新聞は東京高田馬場の粋な情報を発信するWEBマガジンです。

チョコでできるイラクの子どもたちの医療支援。

2014年もまもなく終わろうとしていたころ。
12月の終わりに高田馬場新聞のFacebookページへ、メッセージが届きました。

詳しい内容は後に譲るとしましてカンタンに言いますと、高田馬場に事務局を構える団体からの「高田馬場新聞で取材してほしいよ〜」という内容でした(カンタンすぎ?)。

そうかそうか。

高田馬場新聞も認知度上がってきたじゃーないですかっ。

年が明けてしばらくした頃に、その団体が入っていると言うビルへ向かいました。

場所は神田川沿い。べんてんが入っていた建物を少しだけ早稲田よりに歩いたところです。

このちょっとスリムな階段を上っていくと

3階の突き当たりに、その部屋はあります。
ドアにはJIM-NET、と書いてありますね。


早速入ってみますしょう。ガチャリ。
高田馬場新聞「こんにちは〜」

なんだかかわいい絵が書かれたグッズたち。
そこかしこに並んでいます。

Tシャツやポストカードなど。

さぁではそろそろ、このJIM-NETという団体が何をしているのかを聞いてみましょう。

こちらが、JIM-NETスタッフの皆さんです。
左から大牧さん、崔さん、芦澤さん。

高田馬場新聞「今日はよろしくお願いします」

芦澤さん「ちなみに高田馬場新聞さんは、どのような新聞なのですか?」

高田馬場新聞「えっ?」

芦澤さん「まだ読んだことが無いので、見せていただければと」

高田馬場新聞「あっ………あの……高田馬場の地域情報をお届けする、webだけの媒体なのですが……」

芦澤さん「あぁ。インターネットだけなのですか。なるほど〜」



ま、まさかの未読!。。。

ほくほく顏から一転、ちょっぴり切ないムードに包まれた高田馬場新聞。

大牧さん「あっ。私が拝見してて、それでお問い合わせしたんですよ。ほら、そこのラーメン屋さんの記事とかありましたよねっ!」

やんわりとフォローが入ります。


2年目に入り少しずつ認知されるようになったと思いましたが、まだまだですね。
ふんどしを締め直して頑張れよ!ってことと思うことにして、取材を続けましょう。

高田馬場新聞「JIM-NETはどのような活動を?」

崔さん「JIM-NETとは、日本(JAPAN)イラク(IRAQ)医療(MEDICAL)ネットワークの略で、イラクの子どもたちの医療支援を行うNPO団体です。同じ想いを持った8つの団体から構成されています。先のイラク戦争後、医師の鎌田實が中心となって2004年に設立。昨年10年を迎えました」

大牧さん「最近では一部、福島の子どもたちに向けた支援活動やシリア難民の医療支援などもしています」

高田馬場新聞「それで、今回ご連絡をいただいたのはチョコ募金について、ですよね」

こちらがチョコ募金のチョコレート。

芦澤さん「JIM-NETの活動の1つとして、チョコ募金があります。イラクの子どもたちの医療支援に対して募金をいただいた方に、子どもたちが描いた絵をパッケージにあしらったチョコレートをお返しするというものです。北海道の六花亭さんのハート形チョコが1缶に10個入っています。4缶を1セットにして、2000円の寄付をいただいています」

高田馬場新聞「どのくらいの数になるのですか?」

崔さん「チョコ募金は2006年に始まった活動です。始めは1000個でしたが、おかげさまで現在は16万個まで拡がっています。受付は例年12月1日にスタートしています」

こちらが今年のパッケージに絵を描いてくれた4人の子どもたちです。

バラの花を描いたイマーンちゃん。
2時間半かけて病院に通っていましたが2014年7月26日に亡くなりました。

ハニーンちゃんは戦闘の激化よって難民となり、故郷にはもどれなくなったのだそうです。

白血病にかかったハウラちゃん。
今では病気は全快し、元気なひまわりを描きました。

白血病と闘うカーヌ君は病院の庭に咲いていたガーベラを描きました。




このところまた厳しい状況が続く中東各国の情勢。
テレビには映らないところに、本当に困っている人たちがたくさんいて、日々生活をしているんですよね。

ちょうどこの記事を書き終わろうとするタイミングで、2015年分のチョコ募金は、申し込み多数によりwebによる受付が締切りになるようです(2015年1月31日22:00web受付終了 電話・FAX受付は在庫が無くなり次第終了)。

とは言え、高田馬場にゆかりのある皆さんのこと、直接事務局へ行って募金をしてみてはいかがでしょうか。せっかくのご近所ですし。
そしてこの記事がきっかけとなって、こうした活動をしている団体が高田馬場にあることを知り、私たちにできることについて考える機会になればと願っています。

そして、2015年2月13日(金)から18日(土)までは、ギャラリー日比谷で「いのちの花」展が開催されます。そちらの会場でもチョコ募金は可能です(残っていれば)。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
DATA
JIM-NET
事務局住所 東京都豊島区高田3-10-24
電話番号  03-6228-0746
受付時間  月-金:10:00-17:00(訪問は18時まで)

ホームページはコチラ

Share (facebook)