高田馬場新聞は東京高田馬場の粋な情報を発信するWEBマガジンです。

まさに栄枯盛衰!シェーキーズの跡地にできるお店が決定したとのこと。

去る2015年4月19日、たくさんの思い出とともに静かに最期の日を迎えたシェーキーズ高田馬場店。
この店であの人と食べたピザ。

そんな過去を思い出してむせび泣く数多の中高年を輩出したあの春の日からちょうど半年。
ついにその跡地に入る店舗が決定したようです。

シェーキーズ跡地はどうなるか

ほら。
工事が始まっています。
ルノアールも一週間ほどお休みをしていました。

シェーキーズ跡地はどうなるか
工事のお知らせを見ますと、10月19日から11月27日までが工事期間とあります。
閉店の日からまさに6ヶ月後の工事開始。
もちろん偶然なのでしょうけれども、そこは思い込みの激しい中年のなせるわざ。
勝手に想いを馳せてしまいます。

 

しかし何のお店ができるのでしょうか。

シェーキーズ跡地はどうなるか

工程表には11月27日の引き渡しのところに「POS・LAN」とあります。
そして引き渡し後に「商品・研修」と。
POSレジを入れるってことは、小売店ですね。

 

と、思っていたら、高田馬場新聞オフィスのピンポンが鳴りました。
「あのぅ。今度1階の工事を担当します会社のものです」
そう。高田馬場新聞オフィスは、このビルに入っているんです!
これはジャーナリスト魂が揺さぶられますぞ。

施工会社の人「今度、工事を担当します○○です。お騒がせしますが何卒宜しくお願いします」
高田馬場新聞
「あの、なにができるのですか?」
施工会社の人「あ、はい。いわゆるコンビニ的な…」
この方、どうもはっきりものを言いません。
高田馬場新聞「なるほど。コンビニなんですね」
施工会社の人「あ、はい」

ですがどのチェーンが入るのでしょうか。それはまだ正確なことはわかりません。

ですが、先日エレベーターに乗り合わせた同じフロアの方によれば、どうやらファミリーマートができるらしいとのこと。

そうすると戸山口にあるサークルKサンクスも、いずれはファミリーマートになるのでしょうから、高田馬場新聞周辺のファミマ率がものすごいことになりそうです。

さぁ、元シェーキーズ跡地には何ができるののか?
そして本当にファミリーマートだった時、戸山口のサークルKサンクスはどうなるのか!?

そんなことを思いながら、ウォッチしてみることとします。
皆さんもよければお付き合いください。

Share (facebook)