高田馬場新聞は東京高田馬場の粋な情報を発信するWEBマガジンです。

なぜか姫路で「高田の馬場」まんじゅうを発見。

ちょっとした小ネタです。
先日、出張で姫路へ行った友人が「こんなもの見つけた!」と、お土産に買って来てくれました。
それがコチラ。

高田の馬場まんじゅう外装

「姫路 高田の馬場 まんじゅう」と書いてあります。
しかしパッケージは完全に姫路城推し。

パッケージに書いてある文章を転記しますと

姫路城の華麗な姿は、
今まさに
飛び立とうとしている
しらさぎに例えられ、
白鷺城とも呼ばれています。

とあるだけで「高田の馬場」との関係性が全くわかりません。

想像力を働かせて、姫路と赤穂が近いこと、赤穂の四十七士と言えば堀部安兵衛、安兵衛と言えば高田馬場というこじつけが思い浮かびましたが実際のところはどうなのでしょうか。

 

わからないので、このお菓子の製造元に問い合わせてみることにしました。

箱をあけると

返事は次の通り。

いつもお世話になり有難うございます。

お店の名前に興味をもって頂き有難うございます。

名前の由来は昔姫路城周辺に馬小屋がございましてその跡地に

商売をされたのが高田さんという方だからです。

高田の馬場

 

なんと!
高田馬場とは完全に無関係であると。
そしてこの「高田の馬場」、どうやら姫路城の大手門の前にある飲食店のようです。

「高田の馬場」さんのwebサイトを見てみると。

ようこそ 高田の馬場

当店から見た姫路城 当店から見える姫路城

姫路城の玄関口・・・・・・・そこは観光の出発点

“高田の馬場”は国宝姫路城の玄関口、大手門の前に位置し、JR姫路駅より徒歩10分。
山陽自動車道姫路西・姫路東インターより20分の至近さに加え、姫路最大の観光の専門店として、団体・グループなどの旅行者の方々の御休憩所、待ち合わ せ、集合場所などに、気軽に御利用いただきますよう一階は100名様収容のテーブル式でお土産品コーナーを備え、二階は姫路城を目の前に望みながら座敷に て200名様の御休憩、各種パーティー、催し物の場所として皆様のお越しをお待ち致しております。

当店のご案内

高田の馬場 店舗

高田の馬場

300名収容とか、高田馬場じゃ考えられないデカさだ(笑)。

どう見ても姫路城

あ、おまんじゅうの方はちょっと小太りな姫路城って感じの可愛いフォルム。
白あんが入って甘すぎず美味しくいただきました。

姫路に行かれる機会があったら、立ち寄ってみて、お店の様子とか編集部まで送ってください。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
SHOP DATA
高田の馬場
住所   兵庫県姫路市本町68
電話番号 079-222-2505
営業時間 9:00~17:00(サマータイム18:00)
定休日  無し
駐車場は公営駐車場をご利用ください。

Share (facebook)