高田馬場新聞は東京高田馬場の粋な情報を発信するWEBマガジンです。

穴場すぎるフクロウカフェHOHOでふれあいまくってきた。

以前、パクチーバルというお店を紹介したことがあります。
そちらは夜はパクチーを使った料理を出すバル、昼間はフクロウカフェというちょっと変わったスタイルのお店です。

そのパクチーバルに続く、2軒目のフクロウカフェが早稲田通りにあることには、少し前から気づいていました。

みずほ銀行ATMのとなり

このみずほ銀行ATMは駅前のそれよりすいているため利用する機会があり、地下にフクロウたちが待ち構えているだろうことは知っていました。

カフェホーホー、と読むようです。

地下へおりて行きます

行ってみたい。フクロウとふれあいたい。うずうず。

しかしこの階段を降りていったはいいものの、中年男性には場違いなファンシーワールドが広がっていたらどうしようかと思い悩むこと数度。
この階段を降りる機会はありませんでした。

そんなある日。ナガノのナカノさんが高田馬場新聞の取材をお手伝いしてくれた際、歩き疲れたのでお茶でも飲みましょうかという話になって、このお店に行くチャンスがやってきたのです。
その時の記事はコチラ

ビッグボックス前で

こちらがナガノのナカノさん。
信州のリンゴを想起させる赤いカットソーとリュックがとてもよくお似合いです。

彼女が2015年の冬に始めた、自身の休日を無償提供するという謎の活動が話題を集め、雑誌やなんかにも取材されたりしているそうです。
「ナガノのナカノ」のブログはコチラ

こんな女子が一緒なら、ファンシーワールドだって怖くはありません。

店内

地下の扉を開き、店内へ。
画面左あたりに、なにかいるのに気づきますか。

接客係だよ

この子!!
のっけから可愛さの波状攻撃をくらいます。

プレイルームとカウンター

店内にはテーブルが2つとカウンター席が。
そしてカウンター席の前にはガラス張りのかぶりつき。

これはたまりません。

ケーキセット1000円でふれあい付き

システムは、ドリンク(600円)とケーキ(500円)のセット(1,100円)をオーダーすると、10分間「ふれあい」ができるようになっています。
ドリンクだけの注文でも、500円を払えば10分間の「ふれあい」ができます。

ふれあわずにフクロウを眺めながらお茶を飲むだけでももちろんOK。

ナカノさん激写

しかしここまで来てふれあわずに帰るなんてこと、できっこありません。
迷わずケーキセットをオーダーしてふれあうことにしました。

あ、ちなみに写真撮影はフラッシュ厳禁ですよ。フクロウがびっくりしちゃいますから。

 

プレイルーム

手を消毒して、ふれあいルームへと。
この子は「まるちゃん」っていうんだそうです。

開いた!

きゅーきゅーという小さな鳴き声が猛烈に可愛い。

目ぇつぶっちゃった

!!!

なんかウィンクできない子みたいなことしてる!!!
だめです。おじさんであることを完全に忘れてしまいそうです。
社会的責任とか、見栄とか、そういったものは全て地上に置いてきました。

ふにゅー

そして触るとこれが思いがけずふわふわ。
羽が体積を大きく見せていて、羽の中の方まで手を入れないとフクロウ本体に触ることができません。
見てくださいよこの顔。嫌がっているんじゃないですよ。

手乗りフクロウだよ

そしてこのまるちゃん、あまり人見知りをしないらしく、手に乗ったりできます。
ナカノさん、ちょっとびびってる。

肩にものっちゃう

手に乗れたらお次は肩へ。
ひーーー。

なかよし

お、なかなかサマになっていますよ。

うつろな瞳

そしていよいよ頭へ。
ナカノさん、フクロウに足蹴にされて変顔が炸裂しています。

なにげに同じ顔

どう見ても罰ゲーム(笑)。
なにげにまるちゃんとナカノさん、おんなじ表情してます。

この後、高田馬場新聞も、まるちゃんを頭に乗せました。

なんだここすげー楽しい。楽園か。それでなければヘヴンだ。

フクロウの部屋

まるちゃんを満喫した後はプレイルームの奥、ガラス張りの部屋へと進んでいきます。

メンフクロウ

ここにはメンフクロウとか

つぶらなひとみ

小さめのコノハズクたちがいます。

鬼眉

 

ちなみに高田馬場新聞、メンフクロウが大好きです。

ふにゅふにゅ

ブサイクだけど、なんかおさるさんみたいで可愛いじゃないですか。

死んだふり

このコノハズクは超ビビリ。
手に乗せると「死んだふり」しちゃいます。
鳥にも性格あるんだなーとかしみじみ。

おおよろこび
ナカノさんも大喜びです。
長野からわざわざやってきて、桜の本数を数えるという作業にかり出されたことはそろそろ忘れてくれていると良いのですが。

 

奥には大きめのミミズクたちが鎮座。

なに?

なんとも思慮深げな瞳でじっと見つめられると、思わず自分の生涯を振り返りそうになります。これたぶん、僕の何もかもを見通しています。何も言わないだけで。

ぶるるん

すると突然、一番奥の牢名主っぽいヨーロッパワシミミズクが羽をぶるんぶるんさせ始めました。

ぶわさっ

ぶるぶるうん〜

ぶぉぉぉぉぉー

ばさばさばさー

ぉぉぉぉぉー

うあ。めちゃでかいってば。

トトロのモデルになったのがこの種類だそうです。

リアルふれあい

うあ。かわいすぎるってば。

我々の後にはお客さんがいなかったこともあって、たっぷりとふれあうことができました。
フクロウたちにもすっかり慣れたナカノさん。

写真撮られると、うまく笑えないと言っていたのが嘘のように、素敵な表情を見せてくれました。おじさんはフクロウとナカノさんの可愛さダブルパンチを浴びて、この楽園からの帰り道を見失いそうになりました。

 

なんですかこの最強コンビネーション。

すっかりなかよし

頭に乗せたりとか

 

自撮りもできちゃう

自撮りしたりとか、とっても楽しんでくれました。

地下にあるお店だということもあって、比較的お客さんは少なめです。
コーヒー飲みながらフクロウ眺めて勉強したり、仕事したりするのにも良さそうな穴場です。

ガン見

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
SHOP DATA
フクロウカフェ HOHO
住所   東京都 新宿区高田馬場2-14-8  竹内ビル地下1階
電話番号  03-3209-6626
営業時間 13:00~19:00
定休日  不定休

Share (facebook)