高田馬場新聞は東京高田馬場の粋な情報を発信するWEBマガジンです。

中東からもリピーターが訪れるハンバーガーショップhomeys。

早稲田通りはフレンチビストロの名店「ラミティエ」のある角の手前に、こぢんまりとしたお店があります。

アメリカンダイニングhomeys(ホーミーズ)。
ホーミーと言っても、モンゴルで聞くことのできる、のどを使った独特の歌唱法のことではありません。

家庭的なとか、くつろいだとか、気楽なといった意味の英語“homey”から来ています(わかってるか)。

外観

アメリカンダイニングとありますが、いわゆるプレミアムハンバーガーのお店です。

オーナーの竹谷さんは東京富士大学のご出身で、人形町の有名ハンバーガー店「ブラザーズ」で修行したのち外食系企業で店舗運営を学び、2012年12月、高田馬場に凱旋しました。

キッチンから外を

外からの見た感じに反して店内はけっこう広め。
テーブルとカウンターで20人はゆったりと座れます。

入り口からキッチン側

竹谷さん「1個1000円以上と高価格帯のハンバーガーを出すお店なので、開店当初はかなり苦労しました。半年はほとんどおきゃくさんが入らなかったですね」

そうなんです。高田馬場は乗降客数も日本で10番目に多い(つまり世界でも10番)というデータが示ように人通りは多いのですが、学生さんたちも多く、飲食店をやる方が値付けに苦労するというお話をよく聞きます。

しかも見た感じの人の多さからテナントに入りたい方も多く、家賃が高止まりしているのか、お店の入れ替わりが激しいエリアなのです。

トマトを分厚く切ります

しかし竹谷さんは馴染みのある高田馬場を簡単にあきらめるわけにはいきません。
デリバリーやテイクアウトなど、販売チャネルを広げながら、少しずつ地域に根ざして行きました。

ハンバーガーを作ってもらいつつ、取材を進めます。

タマネギも分厚い

竹谷さん「お店を開いて半年くらいした頃でしょうか。日本語学校に通う外国のお客さんがパラパラと来られるようになりました」

国産牛100%のパティ

高田馬場新聞「外国の方だとやっぱりアジア系の方多いですよね」

竹谷さん「いえ、出しているのがハンバーガーだからか、アジア圏以外の方がたくさん来られますよ。ウチのハンバーガーって値段なりに、かなり大きいんですね。でもお一人で2個ぺろり、って方とかいらっしゃいますよ」

高田馬場新聞「へぇぇ。ではやはり欧米系の…?」

竹谷さん「そうですね。あとは中東系ですか」

高田馬場新聞「中東?」

味付けはしっかり

竹谷さん「はい。サウジアラビアの方がよく来てくださってて。お友達が来日したら連れて来てくれたり、帰国後も遊びに来てくれたりします。それで、それまで合い挽き肉だったのを国産ビーフ100%に変えたりもしましたね」

高田馬場は日本語学校も多く、様々な国の方が来られているのは知っていましたが、サウジアラビアの方も日本語学校に来ておられるとは初耳でした。
ムスリムの方への対応というとハラル認証がないとダメ、といったイメージがありますが、まずは彼らの禁忌となる食材を使っていないメニューを置くことからでも始められるのだと、アラブ世界に詳しい友人から教わったことがあります。

まさにhomeyではそれを実践しているというわけです。

銀色のアレ

竹谷さん「あとはヒンドゥーの方への対応として、チキンバーガーをメニューに加えたり、いろいろやってます。それで今では外国の方と日本人とが半々くらいの比率ですね」

なるほど。「おもてなし」って、例えばこういったことの積み重ねなのでしょうね。

じゅーじゅー

 

肉がじゅぅじゅぅ言い出しました。

竹谷さん「なので、ラマダン月(断食月)には売り上げが下がるんですよね〜」

!!!
ラマダン月に売り上げが下がる店…初めて聞いた(笑)

クリームを塗ってます

竹谷さん「バンズはトロパンベーカリーの甘めでバターたっぷりの濃厚なタイプを使っています」

野菜をセット

竹谷さん「ハンバーガー以外にも、メキシカンフードもいろいろありますよ。タコスとかケサディーヤとかワカモレとか」

ハンバーガーだと重いけど、軽くつまみながら飲むなんて言う使い方もできそう。

さらにタマネギをオン

そうこうしているうちに、ベーコンエッグチーズバーガーが積み上がって行きます。

ベーコン&エッグをオン

分厚めのタマネギの上にビーフパティ、ベーコンと目玉焼き(ターンオーバー)が乗っかって

バンズをオン

その上にバンズがダイブします。

できあがり

そして幸せの塊がホワイトディッシュへと盛りつけられて

 

しあわせの予感しかしない

高田馬場新聞の眼前にセットされます。
チーズがとろけ出て来てフォトジェニックにもほどがあります。

これがアラブ世界をノックアウトした一品ですか。
ランチメニューには、ピクルスとドリンクがついてきます。
ベーコンエッグチーズバーガーで1,400円。

ポテトはランチでなくてもついています。

ペーパーに包んでむしゃり

プレミアムバーガーってでっかくてどうやって食べたらいいかわからないですよね。
ペーパーにくるんでギュッとつぶし、ゴワッとかぶりつくのも良いですが、頼めばカットもしてくれるそう。カットしてもらえば、シェアしていろんな味を楽しむこともできますね。

 

ビーフ100%のニクニクシさタマネギの甘さ、レタスのみずみずしさが渾然一体となって喉を下っていきました。しまった、これビール飲みながら食うやつだ。

ビール飲める時に来れば良かった…。

 

チキンバーガー野菜抜き

こちらはチキンバーガー(1,000円)。

高田馬場新聞「あれ?なんかこっちのは分厚くないですね」

竹谷さん「あ、これは自分のまかない用なんですけど、野菜を抜いているんです。野菜入れない方が好きで」

高田馬場新聞「お店じゃ野菜入れて出しているのに(笑)。あとはどんなメニューが人気ですか?」

竹谷さん「タルタルチーズバーガー(1,200円)とかですかね。夏場だとパインチーズ(1,200円)茂人気ですし、女性にはゴルゴンゾーラ(1,300円)がよく出ますね」

ルート66

竹谷さん「それと、これはお客さまからよく聞かれるのですが、ベビーカーでのご来店もOKです。ロイヤルホストが閉店してから、ファミリーのお客さんがよく来られるようになりました。ベビーカーで入って良いかどうか、迷われるそうです」

こうしたちょっとしたところにも「おもてなし」。
ベビーカーOKのことは、他のお店さんでもちゃんと表示しておくと、良さそうです。
高田馬場新聞でもベビーカーOKのお店とか、いずれまとめようかと思います。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
SHOP DATA
アメリカンダイニング homeys
住所   東京都新宿区高田馬場2-9-1
電話番号  03-3202-8882
営業時間 平日 11:00〜16:00(15:30L.O)
17:00〜23:00(22:15L.O)
土・日・祝日:11:00〜23:00(22:15L.O)
定休日  無し

ランチ営業、夜10次以降入店可、日曜営業、ベビーカー可

 

Share (facebook)