高田馬場新聞は東京高田馬場の粋な情報を発信するWEBマガジンです。

高田馬場の良店「まずい魚 青柳」移転先が決定。

高田馬場で「魚を食べたい」と言われたら、まずはこの店をご紹介することにしています。

その名も「まずい魚 青柳」

さかえ通りから1本裏へ

お店の名前を言った段階で、たいていの方は若干ひるみます。
なんせ「まずい魚」って公言してる。

さらにお店の前に来て、この看板を見ると、皆さんさらに怪訝な表情になります。

青柳の看板

ほら。「宮内庁御用なし」なんて書いてある。

こりゃ確かに駄洒落がヒドい。
トンデモ店かもしれない、と思うのも致し方ありません。

 

これまでお連れしたうちの何名かは、このお店・看板の存在は知りながら、そのいかんとも入りづらいコピーに気圧されて入るのをためらってきたと言います。

青柳の外観

しかしこの青柳。
看板に偽りありまくりと言っても過言ではない、高田馬場の名店なのです。

ちなみにアトムまんでおなじみ、和菓子の青柳とは関係ありません。

 

ほら。刺身盛り合わせ。
この日は3人で行きまして、2人前だとちょっと多いなということで、1.5人前にしてもらいました。

2人で行った時は、1人前にしておくのがちょうど良いです。
でないと、刺身ばかり食べることになりかねませんから。

刺身盛り合わせ1.5人前

写真からでも伝わるでしょう。
この鮮度。この味。

刺身はそれなりの値段がしますが、価値はあると思います。
あとはあれこれの一品が、これまた美味い。そしてお値ごろ。

 

あかん。写真見てたら行きたくなって来た。
ちょっと行ってきます。

あー、おいしかった。

おなかも満たされたしほろ酔いでいい気分なので、このまま記事を書きあげちゃいます。

 

そんなこんなで桜えびとこごみの和え物とか

桜えびとなんか

アジフライなんかを頂いてきました。

アジフライ

で、今回ご紹介したかったのが、この「青柳」が移転するっていうニュース。

 

さかえ通りにある、今のお店を立ち退きになるという話が入って来たのが春先のこと。
なんだかお店とは全く関係のないところの諸事情があったらしく、移転先を探していると。

高田馬場は入れ替えが激しいエリアとは言え、うまい具合に希望の物件が見つからず、高田馬場じゃないところに移転しちゃったらどうしようか、などと気を揉んでいました。

移転が決定

そんな不安を杞憂に変えてくれるお知らせをこの日お店で発見したときには、思わず小躍り。
しかーも!!土曜日も営業するっていうから、二度嬉しい。
(これまでは土日休みでしたからね)

新店舗工事中

こちらが移転先の場所。
現在工事の真っ最中です。早稲田通りTSUTAYAの角を北へ曲がってすぐ右手にあります。
現在のお店よりは席数で4席ほど少なくなるそうですが、1フロアになります。

そう。あの2階座敷の修学旅行感を味わえるのは6月17日までってことです!

これは今のスタイルの青柳を満喫できるのは、あと少しです。

 

さかえ通りへ急がねば。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
SHOP DATA(2016年6月17日まで)
まずい魚 青柳
住所   東京都新宿区高田馬場3-2-12
電話番号  03-3371-3874
営業時間 17:00〜23:00(21:o0L.O)
定休日  土・日

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
SHOP DATA(2016年7月6日以降)
まずい魚 青柳
住所   東京都新宿区高田馬場2-13-6
電話番号  03-3204-7007
営業時間 17:00〜23:00(21:o0L.O)
定休日  日・祝日

Share (facebook)