高田馬場新聞は東京高田馬場の粋な情報を発信するWEBマガジンです。

ヒトマチ教室紹介 第1弾 ”早稲田のまちで占いを学ぶ”

東西線早稲田駅から早稲田大学に続く、早大生が毎日のように通る南門商店街。

ちえの樹外観

 

その通りに面して、『フォーチュンルーム116 ちえの樹』さんがあります。

早稲田大学に一番近い、占い教室です。

ちえの樹さん外観

なぜ早稲田で占い・・・?

謎が多い『ちえの樹』さん。ぜひいろいろ聞いてみたい!

今回は、2016年も11月末に開催される『ヒトマチ教室』紹介として、
高田馬場新聞と共に運営を行う、「アトム通貨」メンバーの横溝がお送りします。

 

中に入ると、『ちえの樹』のスタッフの田中さんが迎えてくれました。

エントランス 田中さん

 

受付前にはパワーストーンや、タロットカードなど占いに関するグッズがずらり。占いを始めたいと言って早稲田の学生が来たりするそう。

 

たくさんの占いグッズ

 

この日は、次のイベントの打ち合わせのため、占いの芳垣先生がいらっしゃっており、取材に参加してくださることに。

 

芳垣先生と

 

ちえの樹では、毎週のように、著名な先生方の講座や、初心者のための入門講座、ワークショップなど、様々な授業やイベントを開催しています。

 

あの鏡リュウジ先生もいらっしゃってます。『鏡リュウジの“夢判断”』

鏡リュウジ先生のイベントも

 

2015年の【ヒトマチ教室】では、「はじめての星占い☆12星座の性格とあの人とのお付き合い法」というタイトルで講座を開いて頂きました。

講師はエリミィ・グレース怜奈先生。

2015年 ヒトマチ教室

 

そもそも『ちえの樹』は、説話社という出版社が開いたコミュニティスペース。

「もっと占いを身近に感じてほしい」という思いから、上記のようなイベントなどを開催されています。

早稲田にある理由は、社長が早稲田の卒業生だからということ。

 

なんと、先輩の作った会社でした!

 

『ちえの樹』の横が出版社のビルになっています。

ちえの樹の横は編集室

 

 

そしてこちらは、多くの女の子達を魅了した、伝説の占い雑誌『My Birthday』。

 

雑誌『My Birthday』

  • My Birthday…1979年4月に創刊された、占い・心理テストを中心とした月刊誌。創刊から編集を説話社が担当。通称「マイバ」。(Wikipediaより)

『ちえの樹』利用者の多くはこの『My Birthday』ファンであり、田中さんの占いへの道のきっかけとなりました。

 

芳垣先生も元My Birthday読者だそう。

マイバラバーズ

 

My Birthday(略してマイバ)ファンのマイバ愛はとても深いもので、お2人も取材を忘れ雑誌の話題で持ちきりに。

なんでも、SNSやネットがなかった時代には、こういった雑誌が女の子の唯一の相談場所であり、おまじないや占いも心の拠り所だったそうです。

つまり、お2人のようなマイバファンにとって、マイバは良き友であり、頼れる師であり、青春そのものなのです。

 

止まらないマイバへの愛

「・・・・・」

 

大変です、このままでは懐かしのマイバ談議が満開のまま終わってしまいます。

とにかく一番気になることを聞いておこうと意を決しました。

 

横溝がんばります

 

 

「あのー・・・」

 

はい?

 

 

「はい?」

 

16

 

 

「結局、占いって当たるのでしょうか?」

 

・・・。

「うーん・・・」

 

こんなどストレートな質問、怒られてしまうんじゃないかと震えましたが、

そんなことは全くなく、お2人とも真剣にご自身の考えを語って下さいました。

 

芳垣先生

 

「僕は、占いは人の心を一緒に見つめる作業なので、その人のとらえ方だと思っています。

占いの結果を信じなくても構わないです。心理学や精神分析と考えてもらえればわかりやすいかな。もとをたどれば、それらも占いの学問と源流は同じなんですよ。」

 

田中さん

 

「受け取り側の問題かな。私たちは、必要なところだけ使ってもらえればいいと思っているので、その意味では当たるのかも。

私は、占いは天気予報みたいなものだと思っています。太陽が出ているから暑くなるでしょうとか、雲があるから雨になるでしょうというのと同じ。雨の予報があれば誰もが傘を持って出かけるように、占いを参考にして気をつけたり積極的に進めたり、自分のやり方を見つけて言ってくれればいいなあと思います。」

 

「占いの通りにしなきゃ地獄に落ちるとかいう人はだいたいエセ占い師ですね笑」

どっかで聞いた決めゼリフ…。

「あーそれは絶対ダメですね!笑」

 

やんややんや

 

なるほど・・・確かに、落ち着いてゆっくり相談できる相手ってなかなか見つけにくいですし、ちょっと話を聞いてもらって、糸口が出来たら楽になるかもしれません。

 

占い鑑定というととっても高額なもの、といったイメージもありますが、

ちえの樹さんでは、毎週金曜日のだいたい15時半から、15分1000円の鑑定をゆるーくやっているそうです。

 

お得な占いイベントも毎週開催

これは普通では考えられないくらい破格のお値段。

 

いつもは1000円使ってカラオケでストレス解消している私ですが、次はお話し聞いてもらっちゃおうかなあなんて考えてしまいます。

 

田中さんは笑顔がとてもすてき

 

占いを、あまり特別なものに考えすぎないで欲しいという田中さん。

大人も学生も、男女問わず、気軽に話をしに来られる場づくりを目指しているそうです。

 

 

めちゃくちゃ勉強して、様々な分野への教養を身に着け、人の可能性を一緒に考えてくれるのが占い師。

そう語る先生たちからは、生き方や職業観の点からも学ぶものが多いです。

 

占いに、どういった意味でも興味がある方は、

一度遊びに行ってみるといろんな発見が出来ておもしろいかもしれません。

 

————————————————————————————————————–

【ちえの樹 2016ヒトマチ教室講座】

①初めての星占い☆12星座で恋愛診断

クリスマスまであと1か月!恋や友情の相性を星に聞いて、あの人に急接近できるかも??

日時:11月24日㈭ 18時30~20時
定員:20名

②心の中のもやもやを、気軽に相談♪無料個人鑑定

通常1000円の個人鑑定が、この日程に限り、「ヒトマチ教室」の合言葉でなんと無料に!

日時:11月25日㈮ 18時30~20時
定員:20名
申込先:03-3204-3222

 

 

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

SHOP DATA

説話社 フォーチュンルーム116 ちえの樹
電話番号 (03)3204-3222
営業時間 グッズショップ:月・火・金のPM13時00分~18時00分
イベント:随時開催 詳細はコチラから
定休日 年末年始

ちえの樹URL http://www.setsuwa.co.jp/chienoki.php

Share (facebook)