高田馬場新聞は東京高田馬場の粋な情報を発信するWEBマガジンです。

ヒトマチ教室第11弾 “染物のマチ・ババで新しい染色を学ぶ。”

こんにちは、アトム通貨のゴトウです。

ヒトマチ教室第11弾は、染色やレザークラフトの教室、『SEIWA』。染色、レザークラフトの材料の開発と販売、教室を展開しています。

 

店舗は、さかえ通りの裏、川を越えたところにあります。

1

 

チューリップ型のWが目印。

 

2'

 

エントランスは染色やレザークラフトの材料や道具などのショップになっています。

 

4'

 

むむ!

 

3'

 

こちらはSEIWAの新商品、『FABRIER』(ファブリエ)です。

カンタンに自分の服がアレンジできる、SEIWA独自の新しい染料です。

 

6

 

これは『FABRIER』を使った作品。厚手の素材にもかわいい水玉がくっきりと描けます。

 

7

 

こんなかわいい柄も。

 

8

 

なんと靴にも、こんなに細かい模様がはっきり染色できちゃいます。

今回のヒトマチ教室は、この『FABRIER』を使って染色体験!

 

昭和14年(1939年)に創業以来、半世紀に渡り、より扱いやすく品質の高い様々な染料、薬品、材料の開発をしてきた『SEIWA』。

そんな歴史と伝統ある『SEIWA』の最新作、FABRIERを、さっそく体験させてもらっちゃいました。

 

9'

 

今回はTシャツに染色させて頂きます。

 

10

 

教えてくださるのは、SEIWAのスタッフのお2人。

 

11'

 

笑顔がとってもすてきです。

 

12

 

スタッフさん
「どの色でも使って下さい~」

 

え、こんな色々から選んじゃっていいんですか…??

 

13'

 

迷いに迷って、アトム通貨のはっぴの色のオレンジを選択。

 

ご指導頂きつつ色付けをしていきます。

 

14'

 

この染料、ぽんぽんと上から押し付けるだけで染まっちゃうんです。

 

“ほとんどの布に描くだけで染まり、洗濯しても色落ちなく、濃色地にも鮮明に染まります。”(SEIWA HPより)

これが『FABRIER』の特色です。

 

他にも乾くとぷくっと膨らんだりするものなど、種類、色数の豊富な6タイプ/41色。

染め方も、筒描き(ライナー技法)・型染め(ステンシル技法)・スパッタリング染・スタンプ染・マスキング染・しぼり染までできて、
創作の幅が広がります。

↓こちらは、乾くとぷくっとするタイプのもの。

15'

 

今回は筆を使い、うえからスタンプを押すようにぽんぽんぽんと色付けを続けていきます。

 

16'

 

スタッフさん
「違う色を入れても楽しいですよ~!一度色を塗っちゃった上からも、修正ができます。」

 

2色目…!配色にも迷いますが、色の組み合わせを考えるのはワクワクします。

 

17

 

実は、高田馬場は染物のマチ。

神田川のほとりには染色の作業場が多く、『東京染ものがたり博物館』もあるんです。

詳しくはこちら(高田馬場新聞過去記事)

 

18'

 

 

お話し好きのスタッフさん。作業中もスタッフさん達とたくさん話ができ、とっても楽しい雰囲気。

 

19'

 

おしゃべりしていたらあっという間に色付けが完成しました。

ドライヤーですぐに乾きます。

 

さて、いよいよ型を外します。クライマックスは、だいぶ緊張します。

 

20'

 

どきどき。

 

21

 

むむっ!なかなかはがれません。。。

全員で引っ張ります。

 

22'

 

ぺりぺり・・・

 

おお!!ついに・・・!!

 

23'

 

ぺりーん!!

 

「おおー!」

思わず歓声を上げてしまいました。めっちゃテンションあがります。

 

24'

 

あとはもう一度軽く乾かせば完成です。

興奮してもうにやにやしてますね。

 

25''

 

できました!

感動の一枚です。

 

高田馬場新聞の編集長からは、

「とても日本人の配色とは思えない」とのコメント。

 

そんなに褒められると照れちゃいます。

 

26'

 

こういったものづくりは初めてでしたが、ほんとに楽しい!!

時間を忘れてぽんぽんしてしまいました。

 

皆さんも家に眠っている古着を、自分だけの特別な一枚にしてみませんか?

————————————————————————————————————-

【SEIWA 2016年ヒトマチ教室講座】

日時:11月21日(月) 14:00~16:00
場所:SEIWA
定員:8名
参加費:500円
持ち物:ゴム手袋、エプロン、汚れてもいい服装、古着(染めたいモノ、できれば綿100%、新品なら洗濯を)

申込先:03-3364-2111

講座内容:『古着を自分だけの一枚に!描くだけで染まる簡単染物教室』

FABRIERを使って、古着が素敵な一枚に変身!
FABRIERとは、どなたでもカンタンに染められる、SEIWAが独自開発の、まったく新しいアクリル樹脂顔料です。
新しいファッションを一緒に楽しんでみませんか?
FABRIERを使った、お手軽染め方ワークショップhttp://fabrier.com/

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

SHOP DATA

SEIWA
住所   東京都新宿区下落合1丁目1−1
電話番号  03-3364-2113
E-mail  shop@seiwa-net.jp
営業時間 午前10:00~午後6:00
定休日   日・祝日定休(土曜は営業しています)

 

 

Share (facebook)