高田馬場新聞は東京高田馬場の粋な情報を発信するWEBマガジンです。

ヒトマチ教室第7弾!”漫画の神様に発想を学ぶ”

こんにちは。アトム通貨の小川です。

今回はヒトマチ教室紹介第7弾、「東京富士大学」。

さかえ通りを入っていった先、神田川沿いに門を構える経営学の単科大学です。

 

 

知識や資格だけじゃやっていけるか不安な現代社会。

そんな中でも生き抜いていけるような、『実務IQ』の高い人材育成を基本理念とし

近年では地域連携にも力を入れています。

 

その一環として手塚プロダクション監修の下、開発されたのが今回ヒトマチ教室で体験できる

『手塚キャラクター 発想支援カード』

 

 

 

手塚カード 東京富士大学

 

カードゲーム形式で、考えたいテーマについてカードに描かれた手塚キャラクターに関連するキーワードをもとに、ブレインストーミングしていきます。

と私の文章力ではうまく伝えられないので、実際にやってるのを見てください。

 

 

 

 

これを作ったのは、今回講師を務めてくださる山川教授。

P1080534013

取材の前には、熱心に学生さんの進路相談を受けていらっしゃいました。

 

マーケティングの担当教員で、以前は広告会社に勤務。

そこで企画プランニング等をされていた時の経験として

ブレストをするにしても何もないところから考えるのは難しい、

何か呼び水になるものがあった方がやりやすい、というのがあったとのこと。

そんな経験から企画されたのが『手塚キャラクター 発想支援カード』

東京富士大ビジネス研究塾の学生さんたちと一緒に開発をされたそうです。

 

 

隣にいらっしゃるのは経営学部3年の近藤さん。

なんと、このカードのデザインはすべて近藤さんが行ったとのこと。

完全に手塚プロのデザインだと思っていました

 

 

 

 

では、実際どんなふうに使うのか。

 

 

まず、アイデア出しをするテーマを設定します。

 

今回はもうすぐ学園祭シーズン、ということで

『たくさんの人に来てもらえるような学園祭の出店』にしました。

 

次にカードをシャッフルし、一枚引きます。

 

P1080561038

 

 

今回引いたのは『奇子』(あやこ)

第二次世界大戦終了後を舞台に、大地主の家に不義の子として生まれた奇子は一族の秘密を握ってしまったがために

蔵に幽閉され育ちます。

20年後、蔵の取り壊しにより解放された奇子。純粋な心のまま成長した彼女はしかし、外の世界の醜い欲望にまみれた争いへと巻き込まれていきます。

 

P1080563040

 

キーワードは『機能を徹底的にピュアに』

テーマに対し、このキーワードから連想されるアイデアをどんどん出していきます。

 

今回の場合

『たくさんの人に来てもらえるような学園祭の出店』

を考えるため

『機能を徹底的にピュアに』した出店とはどんなのか、ブレストします。

 

 

 

この時出たのは

「原価100%の屋台」

「地産地消の屋台」

「ピュアな女の子がいる屋台」などなど。

出すアイデアはこんな風に、メチャクチャ、おもしろおかしいものでもいいのです。

思いつくものをそのままに、楽しくアイデア出しをしていきます。

 

出したアイデアは、3×3のシートに記入していきます。

 

 

そして9つ出たら、新しいカードをめくります。

P1080574051

そして9つ出たら、新しいカードをめくります。

 

次に引いたのは『ふしぎなメルモ』のカード。

天国のお母さんから青色を食べると10歳年を取り、赤色を食べると10歳若返るミラクルキャンディーをもらった主人公のメルモ。

このキャンディーを食べて大人や赤ちゃん、はたまた人間以外の色んな動物に変身し、様々な冒険をするファンタジーです。

P1080578055

 

キーワードは『成長したり退化したりする』

「育てる食品を売る屋台」

「売り上げが上がるとでかくなる屋台」

「時間帯で味が変化する屋台」

「買わないとどんどんまずくなっていく」などなど出ました。

 

 

 

三枚目は『火の鳥』。

説明不要。市の図書館、学校の図書室にだいたい置いてありますよね。

 

P1080548027

 

 

キーワード

『神の視点で考える』

神の視点から考える学園祭の屋台

 

 

神様関連ってことで

「願いがかなう屋台」

「神様への供物=イケニエメニューの屋台」

「賽銭を投げないと買えない屋台」

「懺悔、大罪メニューの屋台」とか出ました。

 

こんなふうにブレストを繰り返し、何回か行ったら

 

P1080541020

このヒョウタンツギシールをいいな、と思ったアイデアのマスへ貼り評価していきます。

P1080594071

 

やってみた感想として、指針が与えられるとこんなにアイデアがポンポン出てくるもんなのか、と思いました。

いきなり『たくさんの人に来てもらえるような学園祭の出店』を考えろって言われても困りますけど、神の視点から出店を考えろとか言われたら一応やりやすいじゃないですか。

手塚キャラを使って、楽しく遊びながらアイデア出しができました。

(ほぼほぼ先生と近藤さんが出してたんですけどね)

 

 

将来的にはこのカード、講義や学外セミナーでの活用を通じて地域社会のアイデア創発に貢献していくと共に、高田馬場ならではのグッズ・お土産にしていきたいとのこと!

職場や学校で企画のアイデア出しに困っているそこのアナタ

いつもとは違うやり方をすることで、周りをアッと言わせられるようなものが出てくるかも。

山川先生による発想法(創造性開発技法)についてのあれこれも聞けますよ。

 

他にも友達とのランチから将来のことまで、日常のなかにいくらでもある、アイデアを出さなきゃという場面。

このカードを使って楽しく発想の練習をすれば、今までにはなかった考えが沸いちゃうかも!

手塚キャラが大好き、という方も是非!

 

―――――――――――――――――――――――――――

【東京富士大学 2016年ヒトマチ教室講座】

日時:1122() 1800から1930
場所:東京富士大学本館5階サロンB教室
参加費:無料
定員:20

内容:マンガの神様に学ぶ発想法 手塚キャラクター発想支援カードを使ったアイデア開発ワークショップ

手塚プロダクション×東京富士大学の地域コラボで生まれた「手塚キャラクター発想支援カード」を使ってアイデアを生み出すワークショップ。「アイデアを出す」スキルを身につけるチャンスです。

申し込み方法:kakiuchi@fuji.ac.jp

に参加人数、お名前、連絡先を明記の上送信してください。

 

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

ATA

東京富士大学

住所 〒161-8556 東京都新宿区下落合1-7-7

 

 

 

Share (facebook)