高田馬場新聞は東京高田馬場の粋な情報を発信するWEBマガジンです。

ヒトマチ教室第15弾! つらい肩・首に効く体操法 & 美容鍼で顔痩せを体験!

こんにちは。アトム通貨のイワサキです。

 

今回はヒトマチ教室紹介第15弾、『日本医学柔整鍼灸専門学校』。

ここは鍼灸(しんきゅう)と柔道整復術を学べる学校で、付属の敬心接骨院・敬心鍼灸院では両方の施術を行っています。

鍼灸とか柔道整復術ってみなさんあまり馴染みがないと思うので、先に説明しておきましょう。

鍼灸とは、鍼(はり)や灸(きゅう)を使って肌の表面と内側から刺激を与えて血行などを促進し、美容と健康に効果をもたらす医療技術です。

 

1

 

そして柔道整復術とは、骨や関節の矯正を行う技術のことです。接骨院や整骨院に行かれた経験のある方は受けたことがあると思います。

 

2

 

今回はそれらの施術を体験すべく、僕とゴトウさんで敬心接骨院・敬心鍼灸院を訪れました。

 

鍼灸の施術を行っていただくのはこちらの青木先生。日本医学柔整鍼灸専門学校の鍼灸学科長をしておられます。

 

3

 

先生は中国のご出身で、日本に中国医学の鍼治療を広めるべく来日されたそうです。最初のうちは日本語の習得などで大変な苦労をされたとか。ご自分の意志を貫くタフさに脱帽です!

鍼治療は中国と日本ではやり方が少し違うそうで、先生は中国式の鍼治療と日本式の鍼治療をハイブリッドした独自の手法で治療を行っているとのこと。どのような手法なのでしょう。楽しみですね。

 

こちらは柔道整復術の施術を行っていただく西村先生。(向かって右の方です。左は僕。) 日本医学柔整鍼灸専門学校の柔道整復学科専任教員をしておられます。

 

4

 

西村先生はこの専門学校で講師をされていると同時に、新宿の治療院で施術をされているそうです。ご自身は水泳の経験者ですが、患者さんにはマラソンから何からあらゆるスポーツをされている方々がいらっしゃるそうです。

 

鍼灸も柔道整復術も、僕はまったく触れたことのない分野。新たな世界にワクワクドキドキです。

 

5

 

話を聞くより実際に体験したほうが早いよ、とのことで早速施術に移ります。

ゴトウさんがまず鍼灸(美容鍼)の施術を受けます。

 

施術前後藤

 

写真では少し分かりづらいですが、先生に左頬がたるんでいると言われたゴトウさん。普段の食事の癖で片方の頬ばかり使っていると頬の形が左右非対称になってしまうとのことです。

というわけで顔の左半分に鍼を受け、左頬の張りをアップさせる方針で施術を行うことに。

 

7

 

ゴトウ「鍼って血とか出ないんですか??」

青木先生「大丈夫。蚊に刺されて血が出ないのと一緒よ。」

 

8

 

そう言われても不安を払拭できないご様子。緊張の面持ちで施術台に乗ります。

 

9

 

使用する鍼はこちら。細〜い!

 

10

 

これをゴトウさんの左頬に刺していきます。

 

11

 

イワサキ「鍼刺さってるけど痛みは?」

ゴトウ「んー、全然痛くない」

青木先生「どんどん行くわよ!」

 

12

 

写真を見て気づいてほしい点があります。

それは、鍼が肌と垂直でないこと。

日本製の鍼は肌と垂直に刺すのが主流で、中国製の鍼は斜めに刺すのが主流だそう。斜めに刺すことで鍼と肌との接触面積を増やし、より広い範囲に鍼の影響を与えることができるとのことです。

青木先生は品質の高い日本鍼を用いながらも、中国式の鍼の打ち方をするという独自の手法を編み出した鍼灸師さんなのですね。この手法の鍼治療ができるのはこの世界で青木先生ただひとり!いいなぁ、ゴトウさん。

 

そして鍼まみれになってゆくゴトウさんの左頬。

 

13

 

顔の左半分だけで20本の鍼を打ちました。

 

14

 

鍼の刺さった状態でしばらくそのままに。

 

15

 

イワサキ「なんか変化ある?」

ゴトウ「んー、ちょっと熱くなってきてる感じ」

青木先生「熱くなるのは、表皮が刺激されている証拠。表皮が緊張して収縮することで張りが生まれるのよ。」

イワサキ&ゴトウ「なるほど…!」

 

そして、しばらくして鍼を全て取り、オイルマッサージを受けます。鍼治療後に行うことでリンパが刺激され、肌の張り・ツヤがさらに増すとのこと。

 

16

 

おお、顔が全部覆われてしまった…

 

17

 

終了〜〜!ゴトウさん、お疲れ様でした!

 

18

 

変化はあったのかな?

いざ、鏡の前へ。

 

19

 

ゴトウ「これが…私?(目キラキラ)」

イワサキ「ご満悦のご様子…?」

青木先生 (これが美容鍼よ。)

 

施術後後藤

 

こちらが施術後に撮ったゴトウさんの写真。鍼を打った左頬の輪郭がすっきりしているのがわかります。本来引き締まってた右頬より引き締まっちゃった感じ。

とても生き生きした表情。よかったですね、ゴトウさん!!

 

続いて、僕が柔道整復師の西村先生から肩懲り・首凝り改善法を伝授していただきました。通院しなくても、明日から家で自分一人でもできるような体操法です。

 

21

 

まずは僕の姿勢チェックから。

 

22

 

僕はどうやら左肩が上がって左右非対称な姿勢をしているらしく、矯正が必要とのこと。普段意識してなかったけど、僕って姿勢悪いのか、、、

 

23

 

そして肩の上下運動。

 

24

 

左右非対称と言われたので、対称な動きができるように意識します。

 

続けて、仰向けになった状態で姿勢をチェックしてもらいます。(寝たカッコで何人かの方々に見られながら自分の姿勢をチェックされるのはちょっと恥ずかしかった、、)

 

25

 

次に座った状態の施術へ。

 

26

 

西村先生「力抜いてくださいねー、右側に寄りかかってください。」

イワサキ (力抜くのって、力入れるよりも難しいんだな…)

 

27

 

肩を大きく前後させる運動。肩甲骨がダイナミックに動きます。

 

28

 

思いっきり胸を張ります。何だか気持ちいい!

 

29

 

ぐりぐりやられて、なんだかくすぐったい。笑

 

30

 

それから右腕にテーピングを巻いてもらったりもしました。

 

そして施術が終わったときの僕(↓)

 

31

 

この表情です。

軽い!肩が軽い!!

控えめに言って感動しました。

 

実は今月末にフルマラソンを控えている僕。脚への負担を少なくするためには、姿勢良く走ることが必要です。明日から、できる範囲で自主的にも体操したいなと思いました。

西村先生、ありがとうございました!!

 

僕とゴトウさんはインタビューというきっかけで訪問してみたわけですが、予想外の感動&楽しさ&学びを得ることができました。後でよくよく考えてみたのですが、鍼灸師と柔道整復師がタッグを組んでいる治療院なんてなかなかないですよね。きっと互いが互いの足りないところを補うような関係で患者さんのケアを行っておられるのだなと思いました。

 

ヒトマチ教室では、首・肩の改善方法の伝授と、美容鍼の体験を予定しています。

最近ちょっと疲れてるかもー!という方も、鍼治療ってどんなのか知りたい!という方も、ただただこの日に時間が空いているだけという方も、ぜひご参加ください。感動を保証します!!

 

————————————————————————————————————————————-

【日本医学柔整鍼灸専門学校 2016年ヒトマチ教室講座】

 

講座①

「つらい首・肩の改善に!プロの柔道整復師が改善・予防方法を伝授いたします!」

現代人が抱えるつらい首・肩の悩み。

そんなあなたに、プロの柔道整復師が根本的な改善・予防方法を伝授いたします。

 

日時:11月17日(木) 16:30~18:00 (1回15分)

場所:日本医専付属敬心接骨院・敬心鍼灸院(新宿区高田馬場2-14-5)

担当:西村先生

定員:4名

参加費:無料

申し込み方法:終了しました。

 

講座②

「5歳若返ろう!美容鍼で顔痩せ&リフトアップ!」

大人気の美容鍼体験が今年も開講!

鍼で皮膚や筋肉を刺激することにより、シワやたるみを改善!血流をアップさせることで、肌老化を予防!

美容鍼の効果をご自身で確かめませんか?

 

日時:11月18日(金) 11:00~17:00 (1回60分)
場所:日本医専付属敬心接骨院・敬心鍼灸院(新宿区高田馬場2-14-5)
担当:青木先生
定員:6名
参加費:無料

申し込み方法:終了しました。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

INFORMATION

日本医学柔整鍼灸専門学校
http://www.jusei-sinkyu.com/

 

Share (facebook)