高田馬場新聞は東京高田馬場の粋な情報を発信するWEBマガジンです。

ヒトマチ教室第9弾 ”「これスマホの写真?」と言われちゃう!スマホカメラのコツを学ぶ。”

皆さんこんにちは。アトム通貨のナカイデです。

11月に入り、秋もすっかり深まってきましたね。皆さんいかがお過ごしですか?

さて、みなさんはスマホを使って写真を撮る機会が多いと思いますが、こんな悩みはありませんか?

「SNSに投稿したいんだけど、うまく写真が撮れない!」

「どうしたら魅力のある写真が撮れるんだろう?」

S_5145316274979

今回はそんな悩みを抱える皆さんにうってつけの教室を紹介します。

その名も「これスマホの写真?」と言われちゃう!スマホカメラのコツを学ぶ」です。

この講座のメインテーマは「理論より実践」です。

ここでは「写真をとる技術」というよりも、「カメラの構図を工夫すること」に重点を置いています。

それは、写真を撮る事はとてもデリケートだということを知ってもらいたいからです。

S_5145316333239

スマホは撮る位置や少しの工夫などでとってもおしゃれに見せられるんです。

例えば、皆さんは普段なんとなくフラッシュをたいて写真を撮っていませんか?

実は、身近なある持ち物を使ってフラッシュをたくととても魅力的な写真が撮れるんです。

その秘密は当日までのお楽しみです。

 

では、そんな教室を開いてくださる平野さんとのインタビューを紹介したいと思います。

平野さんは総合学園ヒューマンアカデミーのデザインカレッジで10年以上教鞭をとられているベテランの講師です。

 

Q.どうして今回のヒトマチ教室に参加しようと思ったのですか?

A.ヒューマンアカデミーは全国に展開しているのですが、一つ一つの校舎では地域密着を目指していて、様々な人にこの学校を知ってもらいたいと思っていました。

その地域に関わるチャンスを探していた時に、ヒトマチ教室の企画をアトム通貨メンバーから紹介されて、参加することにしました。

20161025_5574

Q.では、どのような人が講座の対象となるとお考えですか?

A.カメラに興味のある人、特に中高生です。一眼レフを持ってきても対応します。

また、カメラ初心者であっても学ぶ意思のあるひとは大歓迎です。

Q.なるほど。ところで平野さんがカメラに詳しいのは、フォトグラファーとして活躍されているからなのですか?

A.いえ、フォトグラファーではありませんが、デザインの授業でカメラマンに指示することがあるので教育的側面からもカメラに精通している必要がありました。

また、10代のころからカメラに興味を持ってました。

20161025_4799

Q.そういうことだったんですね。では平野さんは写真を撮るときどのような点に重点を置いていますか?

A.やっぱりデザイナーなので色味にはこだわっていますね。カメラによって出せる色合いが全然違います。

人によって色味の好みが分かれるのですが、最近インスタグラムがはやっているのは「映画的な色合い」が好まれる傾向にあるからだと思います。

どちらかというと幻想的な記憶の色合いですので、インスタグラムは夢の世界の再現だといえますね。

20161025_701-590x442 (2)

とても興味深い話が聞けました。平野さん、取材のご協力ありがとうございました。

このように、講座も先生にもまだまだ紹介しきれない魅力がたくさんあるので、皆さん奮ってご参加ください!

それではお待ちしております!

———————————————————————————————
【総合学園ヒューマンアカデミー ヒトマチ教室2016講座詳細】

日時:11月27日(日) 14:00~15:30
場所:新宿区高田馬場4-4-2 ヒューマン教育センター第1ビル
参加費:無料
定員:なし
対象:カメラに興味のある方
申し込み方法:hitomachi.wasebaba@gmail.comにお名前・メールアドレス・参加人数を明記の上、ご連絡ください

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

INFORMATION

総合学園ヒューマンアカデミー東京校 本館
住所:新宿区高田馬場4-4-2 ヒューマン教育センター第1ビル
連絡先:0120-15-4149

Share (facebook)