高田馬場新聞は東京高田馬場の粋な情報を発信するWEBマガジンです。

早稲田で占いを体験@説話社フォーチュンルーム116ちえの樹

突然占いに誘われた。

別に占われるのが特別好きと言う訳でもないのだけど、

そういえば、何となく最近アレだなぁ~とザックリ思っていたので気分転換にいいかもなぁ~なんて軽い気持ちでね。

 

最初に俺の経験を話しておきますと。

20代後半に友達の奥さんと一回くらいで、あとは一昨年にセレブっぽいおばちゃまと一回。

占いをされた数え方があっているかどうかは分からない。

 

いままでの人生でたったの2回なのです。

これが多いのか少ないのかは分からないが、これくらいの回数で好き嫌いを判断している方がどうかしてるぜって事もあって嫌いではないので占われに行って来ました。

 

早大南門通りを大隈講堂方面に歩いてすぐの左側にある建物が「説話社フォーチュンルーム116 ちえの樹」

 

CHIENO

 

ここで14日・15日に説話社主催、協力が一般社団法人 日本占術協会で「ちえの樹 プレミアム占いデー」が開催されました。

 

看板

 

さてさて、ただ単に占われに来たわけではないので、ちゃんと説話社と一般社団法人日本占術協会についてご説明すると。

 

説話社って編集プロダクションなんだけど、「占い」というコンテンツを扱って、

と―――っても長く歴史があるんだって。

版元でもあって、色んな占い師の本が説話社から出ているみたいよ。

みんなが馴染み深いのは「Yahoo!占い」かもね。これも説話社でつく

っているコンテンツが入っている。Yahoo!と一緒に占いのイベントを

開催もしていたりするのよ。

とにかく「占い」と言えば説話社ってくらいのもので、こう言うの面白いよね。

 

はい!

安心・感動・元気をお届けする情報制作集団

「説話社」 http://www.setsuwa.co.jp/

 

そして、

一般社団法人 日本占術協会はと言えば、本屋でよく見かけるこれ!

各種の占い、行事等も満載!星占い、手相、人相、家相、姓名判断、開運吉方、カバラetc

「九星開運歴」

本2

 

見るでしょこの本、気になるでしょこの本。買うか買わないかは別としてね。

 

良く分からないから仕方ないよ。俺だって買わなかったしね。

でもね、この本で自分の生年月日のところ探して読んでみてよ。意外と面白いよ~。

結構納得する事書いてあるから。

 

日本占術協会から常任理事の栗原里央子(くりはらりおこ)さんに話を聞いたんだけど、

占いって確かに相手にプラスになる事、マイナスになることを指摘することも大事だけど、

本当は色んな知識や判断から、相手の背中を少し押してあげるってことが大事って言ってたよ。

 

俺もそう思うなぁ~。

背中を少し押すって、いいよね~。

 

最近ね、「褒めることが大事!」なんて言われて、よく研修したりしているじゃない?

いいことなんだけどね~、褒め方ね、褒め方。これが誰でもいいって訳じゃないと思うのね。

褒めるのも技術っていうか才能っていうかワザだよワザ。これが栗原さん上手かったよ~。

俺何となくわかったよ。下手な人いるからな~、そんな人はもっと勉強した方がいいよ。

 

まぁいいんだけどね。

認定占術士試験なんて3次試験まである難しい事をやっているのもこの協会の特徴かな。

きちんと「占い」の歴史を学び、内容を理解した人が占術士として認定されるらしいですよ。

一般社団法人 日本占術協会はこちらです

http://www.uranai-japan.com/

 

一般社団法人 日本占術協会の栗原さん(左)と前田さん(右)です

 

占術協会

 

さてさて、俺の占われた結果の話なんだけど。

 

生年月日、手相、人相といったところから判断してもらった結果。

 

俺、55歳あたりで運命線が薄くなっているらしい・・・。

mise

はぁ~

 

という事は…(だんだん弱くなっていくのかなぁ~俺・・・)

ORE

あとチョットしかないやないの!俺の人生!

ワワっ!吐きそう…。

何か気持ち悪~。

 

あと、偉そうだとも言われたよ。当たっているな、これは。

俺ね、特に威張れるものなんてないけど、偉そうなのよ(笑)

 

女子はこう言う「恋愛」以外の事ってサラッと流せるのかもしれないが、俺は男だ!そうはいかん。

でも、ジワ~とズシ~ンと来るなぁ―――っ!

女子で「あたしは流せないわよ!馬鹿じゃないのアンタ!」って意見はね。それはそれでね(笑)

 

ちゃんと良い事も言ってくれたよ~

 

俺は山の様に大きな存在なんだって。

だから人に頼りにされるしね。

人としても大らかで人望もあるって。

お~、何か良い気分になって来たよ。

 

でも55歳辺りで弱くなる?(笑)

 

まぁ今頑張るしかないか!

優しい表情で「身体には気を付ければ大丈夫」なんてフォローされたのは良かったかも・・・・・。

担当の認定占術士さん(瑶 紫葉/ようしよう)ったら正直な人やな~。

それがいいけどね(笑)

 

という事で、

今回は「説話社フォーチュンルーム116 ちえの樹」で実施された占いイベントの話でしたが、

「占い」の新しい活用方法なんかもアイデアとして浮かんできたような気がするから、

これからちょくちょく顔出しに行こうと思います。

活用法なんてね、そこが偉そうだってのよ。

でも、浮かんだのよ(笑)

 

ちょっと「お知らせ」しておきますね。

 

「ちえの樹」さんでは、色んなイベントやっているからね。

イベント情報なんかは、こちらのサイトからチェックしてくださいね。

「説話社 ちえの樹」のサイト↓

http://www.setsuwa.co.jp/chienoki.php

 

一般社団法人 日本占術協会でも、こんなイベントを開催します。

「占い」を体験できる、年に一度のスペシャルイベント「占国まつり」

これは9月9日にあるらしいよ。

 

最後に、栗原里央子さんがニコッと笑って俺にいくつか良い事話してくれたよ。

俺も何かスッキリしてニッコリ帰れたなぁ~。

 

こう言うのがいいんじゃないかな。占いってね。

Share (facebook)