高田馬場新聞は東京高田馬場の粋な情報を発信するWEBマガジンです。

某TV番組も取材NGだった「まずい魚 青柳」へ潜入。

某TV番組も取材NGだった「まずい魚 青柳」へ潜入。

あのテレビ番組も取材NGだったという高田馬場の良店「まずい魚 青柳」。移転後のお店へ行った際、ダメもとで取材を申し込んだら、なんとOKに。青柳の謎をあれこれ探ってきました。
つづきを読む
極私的興味で天下一品の秘密に迫りまくって来た(2017年1月24日記事本文削除)。

極私的興味で天下一品の秘密に迫りまくって来た(2017年1月24日記事本文削除)。

チェーン店をあまり扱わない高田馬場新聞があくまで個人的な好みで、あんなことやこんなことを根掘り葉掘り聞いて来ちゃいました…だったのですが、天下一品本部より、記事に掲載している内容に公式に発表している情報ではないものが含まれていたため削除要請があり、2017年1月24日に記事本文を削除致しました。
つづきを読む
チキンが売りなフランス食堂のローストビーフ丼がアレな件

チキンが売りなフランス食堂のローストビーフ丼がアレな件

ラーメンに続く高田馬場の味と言えばローストビーフ丼。今ではあの人気店以外でもいろんなお店で食べられるように。そんななか、斜め上を行くローストビーフ丼をチキンを売りにしたフランス食堂で発見しました。
つづきを読む
天空のビアガーデン“サウンズテラス”で恋の炎は燃え上がるか。

天空のビアガーデン“サウンズテラス”で恋の炎は燃え上がるか。

高田馬場の新名所、天空のビアガーデン「サウンズテラス」。神宮外苑花火大会が見られるなど、高田馬場の夏をアツく盛り上げる素敵スポットが今年も満を持してオープン。
つづきを読む
築50年超の激シブなバル「elGringo」で四方山話。

築50年超の激シブなバル「elGringo」で四方山話。

元スナックの築50年オーバーの激シブ物件にオープンしたバルel Gringo。お店の佇まいとママの雰囲気とが醸し出す居心地の良い空間で、四方山話に花が咲きました。
つづきを読む
Made in 高田馬場のビールを日々醸造「高田馬場ビール工房」。

Made in 高田馬場のビールを日々醸造「高田馬場ビール工房」。

お店で醸造したできたてビールを楽しめるブリューパブが高田馬場に登場。2015年にビアガーデンができて、2016年春にはビールイベントがやってきてにわかにビールづいてる高田馬場は今、ビールがアツイ(熱かったらヤだけど)!
つづきを読む
東京富士大学生と作った高田馬場ラーメンマップ2016

東京富士大学生と作った高田馬場ラーメンマップ2016

2015年春に始動した、東京富士大学と高田馬場新聞との「高田馬場ラーメンマップ」制作プロジェクト。約1年の時間をかけて、堂々完成!42店舗が掲載されている紙版の内容をweb上のマップに落とし込んで再構成しています。
つづきを読む
NEW SCHOOL高さんに聞く「大江戸ビール祭りの楽しみ方」

NEW SCHOOL高さんに聞く「大江戸ビール祭りの楽しみ方」

大江戸ビール祭り直前企画の第三弾は「ビールイベントの楽しみ方」。これを読んでビールを知り、楽しみ方を知れば百戦あやうからずとはまさにこのこと。
つづきを読む
NEW SCHOOL高さんに聞く「ビールの楽しみ方」。

NEW SCHOOL高さんに聞く「ビールの楽しみ方」。

ビールを楽しむゴールデンウィーク激アツ特別企画第二弾は、NEW SCHOOLのビアジャッジホルダー高さんによる「ビールの楽しみ方」。読んでたら思わず全種類飲みたくなったあなた、それ正解ですから。
つづきを読む
中東からもリピーターが訪れるハンバーガーショップhomeys。

中東からもリピーターが訪れるハンバーガーショップhomeys。

プレミアムバーガーが食べられるアメリカンダイニングhomeys。開店から半年、閑古鳥がなく窮地を救ったのは 中東からの使者。ラマダン月には売り上げが下がるという驚愕のお店の秘密に迫ります。
つづきを読む
新型ケンタッキーで鶏呑み(チキン&ビアー&カーネルハイ)。

新型ケンタッキーで鶏呑み(チキン&ビアー&カーネルハイ)。

高田馬場のケンタッキーがアルコールを提供する新業態にリニューアルオープン。あのチキンがアルコールに合わないはずが無い!とばかりに開発されたオリジナルのカーネルハイとチキンの相性やいかに!
つづきを読む
いろいろ攻めまくってる蕎麦屋“太閤”で日本酒を嗜む。

いろいろ攻めまくってる蕎麦屋“太閤”で日本酒を嗜む。

高田馬場でいま最もアツいエリア、戸山公園周辺に蕎麦屋がオープン。いわゆる立ち食い蕎麦屋かと思わせて、実はいろんな使い方のある蕎麦居酒屋だったのです。
つづきを読む
獣肉酒家「米とサーカス」の衝撃メニューでパワーチャージしてきた。

獣肉酒家「米とサーカス」の衝撃メニューでパワーチャージしてきた。

ジビエの斜め上を行く獣肉を出す店「獣肉酒家 米とサーカス」。期間限定のスーパーフードと獣肉で、アラフォー男性の疲れを癒しに行ってきました。
つづきを読む
ひっそりすぎる裏通りの居酒屋まき野の黄金伝説。

ひっそりすぎる裏通りの居酒屋まき野の黄金伝説。

早稲田通りの一本北。戸三小通りと言われる裏通りにひっそりたたずむ居酒屋まき野。高田馬場新聞でもおなじみ不動産のラインズマン、門伝さんオススメのお店に、高田馬場のお仲間と行ってきました。
つづきを読む
タイレストランBOSSでタイメシデート妄想篇。

タイレストランBOSSでタイメシデート妄想篇。

充実のランチセットが人気のタイレストランBOSS。移転して広くなったおかげで、混まずに入られるようになったのが嬉しいところ。タイ料理を食べながらデートをしたら…そんなイメージで記事にしてみました。
つづきを読む
餃子荘ムロの餃子には歴史とか音楽とかいろいろ詰まってる。

餃子荘ムロの餃子には歴史とか音楽とかいろいろ詰まってる。

高田馬場で餃子と言えばムロ。肉汁ジュージュー系とは一線を画す、サクサク系の餃子には、“餃子のあん”のほかに歴史とか、あと音楽とかいろんなものが詰まっていましたよ。
つづきを読む
夜9時からケーキが売れだすAVANÇONSの朝はその日も早かった。

夜9時からケーキが売れだすAVANÇONSの朝はその日も早かった。

早稲田通りの雑踏にたたずむ1軒のパティスリー。5人ものパティシエを擁し、毎日手作りされるケーキができるまでを見学しているうちに、人生の悲喜こもごもに思わず思いを至らせるはめに。
つづきを読む
高田馬場ラーメン女子大作戦!!てどんな作戦?

高田馬場ラーメン女子大作戦!!てどんな作戦?

ラーメン大好きな素敵女子、「ラーメン女子」が「高田馬場ラーメン組合」とコラボして限定麺を生み出した、その名も「高田馬場ラーメン女子大作戦」。女子力高めな限定麺にレッツトライ。あ、おじさんも行って良いよ。
つづきを読む
ミャンマーの少数民族シャン族の料理店でビール飲みながら虫を食べた

ミャンマーの少数民族シャン族の料理店でビール飲みながら虫を食べた

日本中でシャン族の料理を食べられるのはここだけじゃないかという唯一無二の店、ノングインレイ。シャン料理は発酵食品が多く、日本人の口にも良く合います。しかしこちら、超絶スペシャルな「昆虫食!」にチャレンジできるお店だったのです。
つづきを読む
堅焼きのウナギが嬉しい路地裏の鰻屋「愛川」。

堅焼きのウナギが嬉しい路地裏の鰻屋「愛川」。

江戸前の蒸したものと関西風の焼いたもの、その両方が食べられる東京でも珍しい鰻屋が高田馬場の路地裏に。焼き方の話を伺う前に聞いた、店主が高田馬場で鰻屋を開くまでの変遷がこれまた面白くて……。
つづきを読む
2 / 41234