高田馬場新聞は東京高田馬場の粋な情報を発信するWEBマガジンです。

なぜか姫路で「高田の馬場」まんじゅうを発見。

なぜか姫路で「高田の馬場」まんじゅうを発見。

出張で姫路へ行った友人が「こんなもの見つけた!」と、お土産に買って来てくれたのは「高田の馬場」なるまんじゅう。わが町とどんな関わりが?と、ちょっと調べてみました。
つづきを読む
染の小道2016が楽しかったです。

染の小道2016が楽しかったです。

落合・中井を「染めの街」として再び日本や世界へ発信することを目指して始まった住民主体のイベント「染の小道」。2月26日(金)から28日(日)に開催された様子をお届けします。
つづきを読む
ラインズマンが不動産業界に風穴をあけかけているという話。

ラインズマンが不動産業界に風穴をあけかけているという話。

不動産業者ラインズマンが、不動産取引に関する情報を発信しているWebサイト「暮らしっく不動産」。そこに投じられた1つの記事がきっかけとなって、不動産業界の闇に一石を投じる事案が発生。その顛末をお届けします。
つづきを読む
同じビルにカラオケ教室ができていたので様子を見て来た。

同じビルにカラオケ教室ができていたので様子を見て来た。

高田馬場新聞編集部と同じビルに音楽教室カナリアミュージックスタジオができたというので、様子を見に行ってきました。ご近所のよしみでカラオケ歌いまくりは実現するのか。
つづきを読む
最新式の信号機、どこよりも早く高田馬場に導入。

最新式の信号機、どこよりも早く高田馬場に導入。

点字図書館をはじめ、視覚障がい者のための施設が多くある高田馬場。そんな高田馬場の名もなき通りの信号に、人知れず最新式の信号機が導入されていたというので見てきました。
つづきを読む
獣肉酒家「米とサーカス」の衝撃メニューでパワーチャージしてきた。

獣肉酒家「米とサーカス」の衝撃メニューでパワーチャージしてきた。

ジビエの斜め上を行く獣肉を出す店「獣肉酒家 米とサーカス」。期間限定のスーパーフードと獣肉で、アラフォー男性の疲れを癒しに行ってきました。
つづきを読む
冬の一大イベント「染の小道」今年も開催!

冬の一大イベント「染の小道」今年も開催!

落合・中井を「染めの街」として再び日本や世界へ発信することを目指して始まった住民主体のイベント「染の小道」。毎年多くの来場者を集めているイベントが今年も開催。週末は和装をして中井へGO!
つづきを読む
ちょっとヤンゴン行って来た(訳あり編)

ちょっとヤンゴン行って来た(訳あり編)

高田馬場新聞の見習い記者M氏がある日突然、ヤンゴン行ってきますとだけ告げて飛び立った。編集長すら行ったことの無い海外取材の裏に隠された意外な旅の目的とは。
つづきを読む
ひっそりすぎる裏通りの居酒屋まき野の黄金伝説。

ひっそりすぎる裏通りの居酒屋まき野の黄金伝説。

早稲田通りの一本北。戸三小通りと言われる裏通りにひっそりたたずむ居酒屋まき野。高田馬場新聞でもおなじみ不動産のラインズマン、門伝さんオススメのお店に、高田馬場のお仲間と行ってきました。
つづきを読む
住みたい街ランキング1位の吉祥寺に高田馬場が挑んだら vol.2

住みたい街ランキング1位の吉祥寺に高田馬場が挑んだら vol.2

住みたい街ランキングで上位の吉祥寺に高田馬場が挑むシリーズ第二弾は吉祥寺の南側。井の頭公園の異変からなんだかおかしな方向へ話は進んで…。
つづきを読む
住みたい街ランキング1位の吉祥寺に高田馬場が挑んだら vol.1

住みたい街ランキング1位の吉祥寺に高田馬場が挑んだら vol.1

住みたい街ランキングで常に1位を独占している街吉祥寺に我らが高田馬場は本当に負けているのか。不動産視点を織り交ぜながら、街の魅力を徹底的に比較してみました。
つづきを読む
マルコメ2016年新商品発表会に行ってきた。

マルコメ2016年新商品発表会に行ってきた。

2015年のロックを聴かせた味噌汁に続いて、2016年はカワイイ味噌汁。マルコメの新商品発表会に報道関係者としてお誘いを受けたので、張り切って行ってきました。
つづきを読む
ヒトマチ教室2015開催レポート

ヒトマチ教室2015開催レポート

2015年11月、高田馬場新聞とアトム通貨の共同開催によって、街の達人にスゴ技を教わる「ヒトマチ教室」を開催しました。その様子をお届けします。
つづきを読む
タイレストランBOSSでタイメシデート妄想篇。

タイレストランBOSSでタイメシデート妄想篇。

充実のランチセットが人気のタイレストランBOSS。移転して広くなったおかげで、混まずに入られるようになったのが嬉しいところ。タイ料理を食べながらデートをしたら…そんなイメージで記事にしてみました。
つづきを読む
2016年、ミャンマーを掘り下げてみる。

2016年、ミャンマーを掘り下げてみる。

2015年、高田馬場を揺るがした一大事、ミャンマー総選挙。なにせ高田馬場は長く続いた軍政の中、日本へ逃れて来たミャンマー難民の一大拠点。高田馬場の隣人、ミャンマーについて、理解を深めていきましょう。
つづきを読む
餃子荘ムロの餃子には歴史とか音楽とかいろいろ詰まってる。

餃子荘ムロの餃子には歴史とか音楽とかいろいろ詰まってる。

高田馬場で餃子と言えばムロ。肉汁ジュージュー系とは一線を画す、サクサク系の餃子には、“餃子のあん”のほかに歴史とか、あと音楽とかいろんなものが詰まっていましたよ。
つづきを読む
夜9時からケーキが売れだすAVANÇONSの朝はその日も早かった。

夜9時からケーキが売れだすAVANÇONSの朝はその日も早かった。

早稲田通りの雑踏にたたずむ1軒のパティスリー。5人ものパティシエを擁し、毎日手作りされるケーキができるまでを見学しているうちに、人生の悲喜こもごもに思わず思いを至らせるはめに。
つづきを読む
スポーツジム『リアルフィット』で追い込まれたら2か月で7キロ痩せた話。

スポーツジム『リアルフィット』で追い込まれたら2か月で7キロ痩せた話。

思わず「部活かよ!」と言いたくなるほどに追い込まれるフィットネススタジオ「リアルフィット」。高田馬場新聞の新メンバーが2ヶ月通って7kg痩せたという驚愕のプログラムをのぞいてきました。
つづきを読む
街の達人にスゴ技を教わる早稲田・高田馬場「ヒトマチ教室」11月開講!

街の達人にスゴ技を教わる早稲田・高田馬場「ヒトマチ教室」11月開講!

2014年10月に開催した「高田馬場新聞月間」から1年と1ヶ月。その中の企画の1つ「ばばゼミ」が高田馬場新聞とアトム通貨の共同開催によって、さらに大きく進化を遂げました。
つづきを読む
まさに栄枯盛衰!シェーキーズの跡地にできるお店が決定したとのこと。

まさに栄枯盛衰!シェーキーズの跡地にできるお店が決定したとのこと。

2015年4月19日、惜しまれつつ閉店したシェーキーズ高田馬場店。その閉店からちょうど半年後、新たな店舗が入るための工事が始まった。跡地にはいったい何の店舗が入るのか?
つづきを読む